秋分の日はどうやって決まる?ご存知ですか?

知っている様で知らない「秋分の日」。祝日に込められた意味や、その意外な決定のプロセスなどご存知でしょうか?今回は秋分の日について詳しく紐解いてみます。

まだまだ残暑は厳しいですが、最高気温が30度を超える日も少なくなり、朝晩も多少は涼しくなってきました。少しずつですが秋めく週末、本日(9月19日)より4連休という方も多いのではないでしょうか?連休最終日の「秋分の日」国民の祝日ではありますが、他の祝日と比べると「秋分の日っていつだっけ?」と曖昧になりやすい日ですね。例年9月22日~23日頃となりますが、なぜ曖昧となりやすいのかには、ちゃんと理由があります。

スポンサーリンク

秋分の日はいつ?

祝日法の中で「春分の日」及び「秋分の日」は、具体的な月日が明記されていません。両日共に最終決定となるのは国立天文台が毎年2月の官報で暦要項を掲載することで発表し、翌年の「春分の日」「秋分の日」が確定となります。その為、現時点(2020年/9月)では来年2021年の春分の日・秋分の日は正式決定しているが、2022年以降は未決定。という事になります。(ちなみに2021年の秋分の日は「9月23日」木曜日となり、今年のような4連休にはならない予定です。)

つまり、天文観測による秋分(昼と夜の長さがほぼ等しくなる)がおこる「秋分日」が秋分の日として祝日になることは決定しているが、その秋分日は前年まで決まらない(発表されない)という事ですね。数ある祝日の中でも日が固定されていない祝日は他にもありますが、そのほとんどが○月第○曜日と決まっているので事前に確認できますが、「春分の日」「秋分の日」は固定されていない祝日の中でもさらに特別な祝日なんですね~。

国立天文台のホームページを確認すると、カレンダーに携わるお仕事の方や数年先の行事予定を立てられる方から翌年以降の春分・秋分の日を知りたいという要望も多いようです。そこで国立天文台のホームページでは2030年までの春分日、秋分日の予定日が掲載されています。ただしこれは地球の運行状況が現在と変わらないと仮定した際に計算で予想される日。との事なのであくまで参考までに。という事でした。(とはいえ今まで計算上の日と違っていた事は無い様です。)

秋分の日は祖先を供養する日

秋分の日は祝日法にて制定され、「祖先をうやまい、なくなった人をしのぶ」事が趣旨として記載されています。「秋分の日」を中日として、前後3日間の計7日間が秋のお彼岸となり、お墓参りなど先祖供養に関する法会がおこなれたりする期間です。つまり本日(9/19)は彼岸入りにあたります。この連休中にお墓参りにいかれるかたも多いのではないでしょうか?

お墓参り用 想 カラージェット
明るい場所でも炎が見えやすく、風に強いジェットの炎でお線香への着火に最適!(ガス注入式)

↓↓リアルタイム最安値検索※無料↓↓

楽天市場で最安値を検索する。

次回シルバーウィークはいつになる?

秋分の日と言えば、いわゆる9月の大型連休(週休2日制での5連休)シルバーウィークにも大いに関係がある祝日です。ハッピーマンデー制度により敬老の日が9月第3月曜日になった為、5連休の条件を満たすためには秋分の日が9月21日~9月23日のいずれかで、かつ水曜日となった場合に敬老の日と秋分の日にはさまれた火曜日が国民の休日となり、土日をあわせて5連休となる訳です。なお、計算上の秋分日の予定では、次回シルバーウィークとなるのは「2026年」となります。だいぶ先ですね。。(ちなみに前回は2015年でした)

最後に・・・

本日より4連休の方も、いやいや絶賛仕事だぜ!という方も、「秋分の日」には天文学的に決定した季節の祝日に思いをはせてみてはいかがでしょうか?もちろんご先祖さまへの感謝もお忘れなく。

会社ブログの担当となりましたKouです。自社の取扱い製品以外でも「いいな!」と思った商品を管理者ブログとして別枠で発信できればと思っています。他にも気になるイベントやサービスなどもご紹介していきます。雑記ブログとして気楽に読んでいただけると幸いです。よろしくお願いします

タイトルとURLをコピーしました