秋の夜長に読書はいかが?おすすめ犯人当てミステリー小説part2

前回のpart1に続いて、犯人当てミステリー小説おすすめ第2弾です。読書の秋という事もありますが、まだまだ自粛でお休みの日は自宅でゆっくり。という方も多いのではないでしょうか?これを機にミステリー小説デビューいかがですか?

今回は本格ミステリー作家の一人、有栖川有栖(ありすがわ ありす)さんの小説をご紹介。読者への挑戦といえば必ず名前があがる作品です。ご紹介のシリーズ作品すべてがクローズド・サークル+読者への挑戦となっています。
本記事の内容はすべて2020年10月時点の情報を元に記載しております。

クローズド・サークルとは?
本格ミステリーの世界では何らかの事情により外部との往来、連絡が絶たれた状況の事。「嵐で足止めされた絶海の孤島」「吹雪で孤立する雪山の山荘」など広い意味での密室。こてこての設定にロマンを感じるのが新本格。

スポンサーリンク

月光ゲーム Yの悲劇’88

有栖川有栖さんのデビュー作。火山の噴火で孤立したキャンプ場が舞台となり、クローズド・サークルにダイイング・メッセージと本格ミステリーの醍醐味が凝縮された様な作品です。謎解きの面白さ+物語としての面白さも十分です。

内容紹介
夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々を、予想だにしない事態が待ち構えていた。山が噴火し偶然一緒になった三グループの学生たちは陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまう。そんな極限状況の中、ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく・・・。犯人はいったい誰なのか?

月光ゲーム Yの悲劇’88
作者:有栖川有栖
出版社:創元推理文庫

↓↓各ネットショップでご購入いただけます

楽天市場で最安値を検索する。

ダイイング・メッセージとは?
死亡した人物が死の間際に書き残すメッセージ。ミステリー小説の中では不完全な形で残され、その解読が犯人につながる重要なキーワードとなる。多くの人がもっと普通に犯人の名前を書けよ。とつっこむアレ。

孤島パズル

月光ゲームから始まったシリーズは「学生アリスシリーズ」と呼ばれ、今尚続く人気シリーズです。2作目の本作では後の作品で中心人物となる、有馬麻里亜(通称:マリア)も登場し、学生たちの青春物としての面白さも増していきます。

内容紹介
英都大学推理研初の女性会員マリアと共に南海の孤島へ赴いた江神部長とアリス。島に点在するモアイ像のパズルを解けば時価数億円のダイヤが手に入るとあって、早速宝捜しを始める三人。折悪しく嵐となった夜、滞在客のふたりが凶弾に斃れる。救援を呼ぼうにも無線機が破壊され、絶海の孤島に取り残されたアリスたちを更なる悲劇が襲う!

孤島パズル
作者:有栖川有栖
出版社:創元推理文庫

↓↓各ネットショップでご購入いただけます

楽天市場で最安値を検索する。

学生アリスシリーズとは?
有栖川有栖さんの作品には「学生アリスシリーズ」と「作家アリスシリーズ」があり、それぞれの探偵役から江神二郎シリーズ、火村英生シリーズとも呼ばれたりします。作家アリスシリーズは火村英生を斎藤工さんが演じてドラマ化もされているのでご存知の方もいるかもしれません。

双頭の悪魔

シリーズ第3弾。別々の場所で発生する殺人事件がそれぞれの視点で交互に語られていきます。前2作と比べてもかなりの超大作(ボリューム)で、作者の代表作とも言われる事も多い作品です。なんと読者への挑戦が3回もあります。

内容紹介
四国山中に孤立する芸術家の村へ行ったまま戻らないマリア。英都大学推理研の一行は大雨のなか村への潜入を図るが、ほどなく橋が濁流に呑まれて交通が途絶。川の両側に分断された江神・マリアと、望月・織田・アリス、双方が殺人事件に巻き込まれ、各各の真相究明が始まる。読者への挑戦が三度添えられた、犯人当ての限界に挑む大作。

双頭の悪魔
作者:有栖川有栖
出版社:創元推理文庫

↓↓各ネットショップでご購入いただけます

楽天市場で最安値を検索する。

女王国の城

シリーズ第4弾にして現時点での長編最新作。前作から実に15年の歳月を経て2007年に発表。文庫版では上・下巻に分かれる長編大作で2007~2008年の各ミステリー小説ランキングでも軒並み上位にランクインしました。

内容紹介
大学に姿を見せなくなり行方が知れなくなった江神二郎を案じて、下宿に残された手がかりから英都大学推理研の一行は彼を追ってめざましい成長を遂げる宗教団体の聖地<神倉>へ。一行は「城」と呼ばれる総本部で江神との再開を果たすが、思いがけず殺人事件に直面。外界との接触を阻まれ囚われの身となった一行は決死の脱出と真相究明を試みる!

女王国の城<上>
作者:有栖川有栖
出版社:創元推理文庫

↓↓各ネットショップでご購入いただけます

楽天市場で最安値を検索する。

女王国の城<下>
作者:有栖川有栖
出版社:創元推理文庫

↓↓各ネットショップでご購入いただけます

楽天市場で最安値を検索する。

最後に・・・

「学生アリスシリーズ」は作者により長編5作で終了予定と明言されており、次に発売される長編がシリーズ最終作となる予定ですが、すでに女王国の城から13年。ファンはそのフィナーレを首を長くして待っています。

10月7日ミステリー記念日より2回にわたって、おすすめミステリー小説をご紹介させていただきました。まだまだご紹介したい「読者への挑戦」はたくさんあるのですが、それはまた次回の機会に・・・

会社ブログの担当となりましたKouです。自社の取扱い製品以外でも「いいな!」と思った商品を管理者ブログとして別枠で発信できればと思っています。他にも気になるイベントやサービスなどもご紹介していきます。雑記ブログとして気楽に読んでいただけると幸いです。よろしくお願いします

タイトルとURLをコピーしました